NEWSLETTER 2015年1月号

2015年1月15日

ニュースレター第63号 2015年1月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

■「飛騨高山MEMORO「記憶の銀行」プロジェクト」上映会開催!

1.hidatakayama 
 昨年スタートした飛騨高山MEMORO「記憶の銀行」プロジェクトでは、7名の語り手、26本の記憶が集まりました。飛騨高山に根付いた貴重な記憶を、地域の皆様と共有し、さらに多くの方々にMEMOROについて知ってもらうため、上映会を開くことにしました。

日時:2月8日(日)午後1時~

会場:飛騨信用組合本店 ひだしんさるぼぼ倶楽部サロン棟2階
高山市花岡町1丁目13番地1

問い合わせ先info.jp@memoro.org 
(飛騨高山MEMORO「記憶の銀行」プロジェクト担当:金子 )
※メールの件名に、飛騨高山MEMORO「記憶の銀行」プロジェクト上映会と明記下さい。

 語り手の方々にも参加していただき、映像にかかわるエピソードなどを語っていただきます。映像を見ることで、参加者の「記憶」が蘇り、さらに新たな「記憶」を発掘していくことも上映会の目的の一つです。お茶を飲みながらのアットホームな茶話会になればと思っていますので、お近くの方、ご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。


■今月のおすすめ動画

adachi
 今回は、来月上映会を開催する「飛騨高山MEMORO「記憶の銀行」プロジェクト」から、旅館の女将を務める足立義子さんのお話をご紹介します。足立さんは、これまでの波瀾万丈な人生を「心に太陽を持て」の詩を胸に生きてきたと語ります。

旅館の女将として① 
語り手:足立義子様(1935(昭和10)年12月11日生まれ)


【会員募集のお知らせ】
MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界14カ国に広がっています(2012年1月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。