NEWSLETTER 2017年2月号

2017年2月15日

ニュースレター第88号 2017年2月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【活動報告】MEMORO「記憶の銀行」×童謡100年(R)プロジェクト

1 1月号でお知らせした、童謡100年プロジェクトのワークショップが1月24日(火)に東京芸術劇場「ミーティングルーム」で開催されました。

 当日は童謡100年プロジェクトに関わる方が集まり、MEMOROの紹介を始め、メモリーシーカーとしてどのように記憶を撮影していくのか、撮影後どのように投稿をしていくのかを、代表理事の長島が解説しました。また、今までMEMOROで語られた方の動画を上映したところ、多くの方がお話を興味深く聞いていらっしゃいました。

2 そして後日、ワークショップに参加いただいた、童謡100年プロジェクトの顧問を務める高橋育郎(たかはしいくお)様が、プロジェクト最初の語り手として、童謡にまつわる色々な記憶を、MEMORO事務所で語ってくださいました。

 MEMOROでは「童謡100年プロジェクト」のテーマを作成しました。今後、高橋様に続き多くの方の童謡にまつわる記憶を集めてまいります。

■童謡100年プロジェクトFacebook(https://www.facebook.com/doyo100/


■今月のおすすめ動画

takahashi

 今月はMEMORO「童謡100年プロジェクト」から、高橋育郎さんの動画をご紹介します。現在、童謡100年プロジェクトの顧問を務める高橋育郎さんが、童謡と出会った子どもの頃のお話を語ります。下記のMEMOROテーマからも高橋さんの動画がご覧いただけます。

・MEMOROテーマ「童謡100年プロジェクト」
http://www.memoro.org/jp-jp/percorso_dett.php?ID=589
 
童謡と出会ったころ
語り手:高橋 育郎様(1935 (昭和10年 )3月26日生まれ)


【会員募集のお知らせ】

MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。