NEWSLETTER 2017年5月号

2017年5月15日

ニュースレター第91号 2017年5月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【活動報告】「R65月島カフェ」に参加

 先月のニュースレターでお知らせした、一人暮らしや閉じこもりがちな高齢者が身近な地域で交流ができる、中央区・天空新聞のサロン活動「R65月島カフェ」がスタート。連休明けの5月8日(月)に第一回が開催され、MEMOROも参加しました。月島プロジェクトで語り手となっていただいた藤倉和男さんによる「西仲通りの昔」のコーナーでは、MEMOROの映像を上映。巧みな藤倉さんのお話に、参加された方も興味深く聞きいっていました。MEMOROでは定期的に「R65月島カフェ」に参加。月島の昔の思い出をお話ししてくださる方を取材していく予定です。


【新連載!スマホ撮影テクニック】②三脚を利用する

 MEMORO代表理事の長島による、「撮影ワンポイントアドバイス」。第2回目は「三脚を利用する」です。先月号では、安定した画面を撮影するための構え方についてお話ししましたが、MEMOROの取材のようにインタビューを撮影するときにはスマホ用の三脚を利用すると良いでしょう。三脚を利用すれば、手ぶれの心配はありません。カメラのことは気にせずに、あとはインタビューに集中できます。もちろん、インタビュー以外でも、旅行や子どもの行事などでも利用できます。

 現在ではスマホ用三脚(写真)の種類は多くあります。脚がマグネット式で自由に曲がるものもあり、どこかにくくりつけられるものもあります。価格は1500円程度のものから、プロ用の1万円を越すものもありますが、最初は安価なもので試してみることがお勧めです。


■今月のおすすめ動画

 今月は「R65月島カフェ」でご紹介した、藤倉和男さんの動画をご紹介します。
 昔の月島西仲通り商店街には、レバーフライの屋台やお惣菜屋さん、小間物屋さんなどがズラリと立ち並び大変賑やかだったそうです。藤倉さんの楽しい思い出話を是非お楽しみください。

お店で売っていたもの
語り手:藤倉 和男様(1928(昭和3)年 1月25日生まれ)


【会員募集のお知らせ】

MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。