NEWSLETTER 2017年8月号

2017年8月15日

ニュースレター第94号 2017年8月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【MEMOROの投稿動画】72年目の終戦記念日を迎えて

60歳以上の方々の記憶を集め、インターネットで公開しているのがMEMORO「記憶の銀行」です。語っていただく方のお話のテーマにはさまざまなものがありますが、その中で未来に遺していく貴重なテーマのひとつが「戦争体験」です。

MEMOROに掲載されている動画の中には、戦争について語っていただいているものが多くあります。8月15日は終戦記念日。

みなさんの周りにも戦争を体験された方がいらっしゃらないでしょうか? その当時の人々の暮らしや思いを聞いてみるのも貴重な体験になります。皆さまからの動画の投稿をお待ちしています。


【スマホ撮影テクニック】⑤カメラワーク(一方通行の法則)

MEMORO代表理事の長島による、「撮影ワンポイントアドバイス」。

第5回目は「カメラワーク」です。第1回目のスマホの構え方で、カメラは動かさずに撮影するのが安定するというお話をしましたが、写真と違って動画撮影はカメラを動かしての撮影が必要になります。それがカメラワークです。

カメラワークには、カメラを横に動かす「パン」、カメラを縦に動かす「ティルト」、広い画面から寄っていく「ズームイン」、その逆の「ズームアウト」などがあります。映像作品はこれらが組み合わさって構成されています。カメラワークの大事なポイントは「いずれも一方通行」ということです。つまり、左から右へパンしたらそのまま、下から上へパンしたらそのまま、ズームインしたらそのまま、というふうに行ったり来たりしないようにすることです。初心者はとかくこの法則を守らず、行ったり来たりしてしまいがちです。しかしこれでは落ち着かない画面になります。カメラは双眼鏡とは違うのです。


■今月のおすすめ動画

今月は、以前にもご紹介した戦争孤児の会代表・金田茉莉さんの動画をご紹介します。東京大空襲で行方のわからなくなった家族が心配で毎朝神社で拝んでいた小学生の金田さん。その金田さんに宮司の奥様が優しい言葉をかけてくれました。しかし、知らされたのは姉と母の死。終戦の昭和20年は金田さんのその後の苦難が始まった年でした。忘れてはならない、戦争の記憶を話していただきました。

母の死
語り手:金田 茉莉様(1935(昭和10)年 4月14日生まれ)

*先月7月号のニュースレターの配信が遅れました。みなさまにお詫び申し上げます。


【会員募集のお知らせ】

MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。