NEWSLETTER 2017年10月号

2017年10月17日

ニュースレター第96号 2017年10月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

新連載!【MEMORO各国の紹介①】

MEMORO「記憶の銀行」の特徴の一つは、国際組織として、イタリアを中心に同じ想いを持つメンバーが、各国で活動しているということです。2007年にイタリアのトリノで誕生し、今年で10年になります。10周年を記念し、各国の状況についてレポートします。

第1回目は、現在どのような国が参加しているのかを紹介します。2017年現在、次の16カ国が参加しています。

■アジア(2カ国)日本、韓国

■ヨーロッパ(8カ国)イタリア、ドイツ、スペイン、フランス、ポーランド、キプロス、ギリシャ、ベルギー

■北アメリカ(2カ国)アメリカ合衆国、カナダ

■中南米(3カ国)ベネズエラ、プエルトリコ、アルゼンチン

■アフリカ(1カ国)カメルーン

次回以降、MEMORO各国の状況やメモリーシーカーたちがどのような想いで活動を始め、続けているのかなどをレポートします。どうぞ、お楽しみに!


【メディア紹介】9/18付、毎日新聞東京版

9月18日(月・祝)、毎日新聞東京版で「MEMORO記憶の銀行」が紹介されました。

「広がる「記憶の銀行」 60歳以上の人々記録 秘話や教訓、ネットで共有」という見出しで、大きく取り上げていただきました。毎日新聞のWebサイトでご覧いただけます。是非、ご高覧ください!

▽毎日新聞東京版(9/18付)
広がる「記憶の銀行」 60歳以上の人々記録 秘話や教訓、ネットで共有


■今月のおすすめ動画

今月は、毎日新聞東京版に掲載された「MEMORO記憶の銀行」の記事から、渡辺長武(アニマル渡辺)さんの動画をご紹介します。是非、シリーズでお楽しみください!

私のレスリング人生 Part1「レスリングとの出会い」
語り手:渡辺 長武様(1940(昭和15)年生まれ


【会員募集のお知らせ】

MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。