NEWSLETTER 2018年11月号

2018年11月17日

ニュースレター第109号 2018年11月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

MEMORO「記憶の銀行」では、人生の先輩方の記憶を、社会文化遺産として未来へとつないでいくために、多くの人にメモリーシーカーになっていただきたいと思っています。メモリーシーカーになるためのノウハウや心得について説明します。

【メモリーシーカーにチャレンジ!】
その6:撮影した動画について~編集しないで投稿~

 

「スマホを使えば動画を撮影するのはなんとかできそうだけれども、編集するのはハードルが高い」という声をお聞きします。メモロでは、1本の長さが8分以内のものであれば、編集をしなくても、そのまま投稿いただけます。

編集しなくてもアップできるようにするには、インタビューする時に、一区切りを8分以内として、短く録画していくことです。事前に語り手の方に8分以内で録画を区切っていくことを伝えておくといいでしょう。

それでも、動画の開始位置と終了位置については整えたい場合もあると思います。スマホにも、動画編集のアプリがいろいろありますので、動画の開始箇所と終了箇所をカットするのであれば、比較的楽にできますので、探してみるといいでしょう。


■今月のおすすめ動画

日本でよりも海外で有名な日本人は多くいます。今回紹介する初見さんもその一人で、彼から武術を伝授してもらおうと世界各地から千葉県野田市の道場までやって来るといいます。MEMORO日本の初代代表のイタリア人のチンツィア・ドルチーニの来日の目的も、初見さんから直々に武術を学ぶことでした。

「武術家としての人生「世界に武術を広める」
語り手:初見良昭様(1931(昭和6)年12月2日生まれ)


【会員募集のお知らせ】

MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。
★会員お申込みフォーム ※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。