NEWSLETTER 2019年6月号

2019年6月17日

ニュースレター第116号 2019年6月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【お知らせ】

みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【活動報告】
先月のニュースレターでお知らせした、中央区立シニアセンターでのイベント「ファミリーヒストリー〜私と家族・町の歴史を映像や冊子で残す」が開催されました。会場には月島や佃で暮らす地元の方々20人あまりにお集まりいただきました。

中央区で記憶を映像で記録している、「月島百景」代表の宮本季依さん、小冊子で記録を残している「聞き書きの会」の小坂和子さんとともに、MEMOROの活動を紹介させていただき、それぞれが記憶を遺すことの意義を伝えました。会場のみなさんも大いに興味を持たれたようです。
このイベントは今月中にもう一回、下記の日時で開催されます。今回お越しいただけなかった方もぜひ足をお運びください。

【開催概要】
<第三回>
日時:6月26日(水)10時〜11時半
会場:「いきいき桜川(桜川敬老館)」(東京都中央区入船1丁目1−13 電話03-3553-0030)

※いずれも問い合わせは、MEMORO「記憶の銀行
電話03-3473-6897


■今月のおすすめ動画

今回は、6月16日の「父の日」(第3日曜日)にちなみ、小学校の校長先生だったお父様の思い出を語ってくださった倉持葉子さんの動画をご紹介します。女子教育の必要性を感じたお父様は、困難を乗り越え、女学校を設立されたそうです。

「父の思い出」語り手:倉持 葉子様 1924(大正13)年生まれ

 


【会員募集のお知らせ】


MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。

★会員お申込みフォーム
※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。