NEWSLETTER 2019年8月号

2019年8月15日

ニュースレター第118号 2019年8月15日発行


みなさま、こんにちは。MEMORO「記憶の銀行」です。

【活動報告】最高齢102歳の方のお話を聞く

 毎年8月に入り終戦記念日が近づくと、戦争体験についてのテレビ番組が多くなりますね。
MEMOROでも戦争にまつわるお話は多く取り上げていますが、先日、語り手の中でも最高齢となる102歳の方の戦争体験のお話を伺いました。

 終戦から74年が経ち、戦争体験をされた方も少なくなっています。戦時中に生まれた方も、ほとんどが幼少の頃の記憶で、なかなか社会生活をしている中での体験をされている方はいません。

そのような中、今回、102歳となる小太刀(こだち)タケさんのお話は大変貴重なものとなりました。母親として子供を育てている中、戦争は市民にどのような思いをさせてきたのか、戦争は暮らしにどんな影響を与えたのか、そのリアルなお話は心を打つものがあります。

 MEMOROではこれからも戦争にまつわる記憶も未来につなげていきます。

 


■今月のおすすめ動画

 今週のおすすめ動画は、活動報告でも取り上げた、102歳の小太刀タケさんのお話です。
終戦直後、お米を田舎から持ってくるとき、没収されないように必死に隠していたそうです。戦後の食糧事情のお話を伺いました。

 

「終戦直後の食糧事情」語り手:小太刀 タケ様 1917(大正6)年7月22日生まれ 

 


【会員募集のお知らせ】


MEMORO日本では「正会員」および「賛助会員」を通じたご支援をお願いしております。

★会員お申込みフォーム
※お申込みの際はこちらからお知らせ下さい。


MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界17カ国に広がっています(2015年8月15日現在)。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org

日本における運営組織、特定非営利活動法人MEMORO「記憶の銀行」について


MEMORO HOME


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。