去る2010年7月23日、
MEMORO「記憶の銀行」は、ジャーナリストやアナウンサーを目指す学生の皆さん向けにサマーワークショップを開催しました!

今回のワークショップは、“ より多くのお年寄りの記憶を次の世代につなげていきたい ” というMEMORO「記憶の銀行」スタッフの思いが発端となり、“人に取材して話を聞きだしそれを伝えていく仕事を目指す学生の皆さん” に、講義・演習や取材経験を通して、それぞれの就職活動に役立つような経験と実績を積んでもらえたら、と企画しました。

3名の講師(記者、カメラマン、映像ディレクター、それぞれの分野のスペシャリスト!!)からのお話は、取材の基本やニュースの切り口の見つけ方、カメラでの人物撮影のポイント、インタビュー素材の編集に関することまで、実際のプロの仕事の話や経験談なども交えた講義となり、大変興味深いものでした。
限られた時間の中でのワークショップとなりましたが、終了後に行われた懇親会を含めて、参加された皆さんには大いに楽しんでいただけたことと思います!


参加された皆さんは「8月31日までに動画インタビュー作品を仕上げる」という課題があります。皆さんが、誰を取材対象としてどんな話を引き出してくるのか、そしてどんな作品をつくって発表してくれるのか、とても楽しみです!!

【文責】ワークショップ担当:マツエミ


プロジェクトを支援する 動画募集中! MEMORO ユーザー登録 参加国募集中

MEMORO HOME


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。