MEMORO「記憶の銀行」の趣旨に賛同し、活動への協賛、ご支援いただける企業・団体様を募集しています。

技術や経験、文化の継承など、世代を超えて記憶をつなぐ活動に関心のある企業・団体のみなさま、退職された方や関係者など、身近な60歳以上の方の経験と記憶を、動画アーカイブとして記録に残しませんか?

MEMOROプロジェクトは関係者のみならず、一般の方にもMEMOROの公式Webサイト上で広く共有・公開され、組織の認知度を高めるとともに、企業・団体組織の歴史アーカイブとしてご活用いただけます。

協賛には2つのコースをご用意しましたので、参加しやすい方法をお選びください。

協賛に関するお問い合わせ先 mail to: info.jp@memoro.org
(上記、代表アドレスまでメールにてお問い合わせください。折り返しご連絡いたします)


◆【法人会員コース】
・年会費 1口30,000円
<特典>
1口以上9口まで:ウェブサイト内に御社名と御社ホームページへのリンクを貼らせていただきます。毎月ニュースレターをお送りします。
10口以上:ウェブサイト内に御社名と御社ホームページへのリンクを貼らせていただきます。印刷物に御社ロゴと御社名を掲載します。毎月ニュースレターをお送りします。

◆【プロジェクトコース】
・一般企業、各種団体、自治体のみなさまの「世代を超えて記憶を引き継ぐプロジェクト」を企画・実施いたします。
・プロジェクトの進め方やご予算に応じて調整させていただきます。
■プロジェクトサンプル:
『Enel』 http://www.ceraunvolt.it/index.php
イタリア最大手の電力会社『Enel』は、45日間かけてイタリア全土をまわり、「村に電力がなかったころの話」「発電所建設秘話」などの話を収集するツアーをMEMOROに依頼しました(ツアー期間:2010年5月13日~45日間)。このツアーは、『Enel』のCSR活動の1つとして位置付けられています。



MEMORO「記憶の銀行」は、60歳以上の方々の記憶を残し未来に伝えていくために生まれた無料オンラインアーカイブです。次の世代に引き継ぎたい記憶を広く一般から収集・公開することによって世代間をつなぐこの活動は、2007年にイタリアで産声をあげ、今では世界11カ国に広がっています。http://www.memoro.org/jp-jp/progetto.php

MEMORO「記憶の銀行」 http://www.memoro.org/jp-jp/ info.jp@memoro.org


スポンサー募集

MEMORO HOME


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。